ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月10日。
・どうぶつの森続けてるなう8

 今日は、まめつぶ商店がコンビニになることをきいた。
 ゲームの中ではいたってコミュ障なのに、むらびとに手当たり次第に話しかけないと終わらない落し物という厄介なお手伝いイベントがあることも知った。

・「このままぐだぐだしてたら間に合わないよ!」

 ラボの教授いわくのこと。
 自分でもそう思うのだけれど、目の前にしっかり結果が見える何かひとつがないと足元がふらつきすぎてどうにもならない。

 暴走していた頃も持ち出されて怒られていたはずなのに、
「自分の現状にあった院ゼミのテーマの案」
「これからどうするか(研究的な意味で)」
 をしっかりしていただいており、ネグレクト的な意味で放っておかれてはいないようだ。

 どちらかというと、この問いはチーム・フィールドの留学生の方に当てはまりそうだ。

「逃げている」
 というより、
「ゲシュタルト崩壊していて、瓦礫の中をのぞきたくなくても、崩壊した中からきちっとパーツを見つけて持って帰るのが仕事ではないか」
 という感じがした。

 将来に関して、少しだけ楽観的になって、タスクに冷静に立ち向かい、ゲシュタルト崩壊および、パニックを積極的に防ぐ工夫が必要で、それは、
「他にもこれをやっているからこうしよう」
 という、常によそ事を抱くスタイルがいいのだと思われる。

 おかんに話していたら、ここ数日ぐったりしすぎではないかとのことと、ラボの教授に少し余裕ができたのではないかということ。
 好きでぐったりしていたわけではまったくないし、ぐったりしないようエネルギードリンクを飲んだりして余計どつぼにはまっていったような感じもするが、ともかく、目標ができたのでがんばろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。