ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月10日。
・ふらんべるじぇプレイしてるなう7。

 第三チャプターが謎解きとそれに伴うエンカウントの連続でさっくり詰まったので、サクサクモードを導入。

 今日は第一章をクリア。
 戦闘回数など、チュートリアルがなんか見やすくなっている気がする。
 必要に迫られて必死にチュートリアルを読み返しているだけの可能性が非常に高く、katarazuさんは最初から示していてくれたような気がする。

「ダンジョンに入ってからなど、必要に迫られないとチュートリアルを見ないのがプレーヤーのダメ方向でぬるい性なんだ!」
 と必死に自分に言い訳しつつ、パスピエさんの呼び掛けるときのポーズのチョイスなどに感動する。

 サクサクモードとノーマルモードの差について、敵の攻撃力に一番の差があるみたいで、交代の原因が、APとHP35ぐらいまでゆるくなる(ノーマルモードは、HP45ぐらいで交代なので)のがバトルバランスの変化を実感できてうれしい。

 また、交代をしたら自動的にHP・APが回復してくれるそうで、安心してボス戦でチェンジできるのが安心する。
 それを今さっき知った自分ののろさに絶望する。

 そしてなにより。
「リュリ強ーい!」
 ということだ。
 第一章はリュリ無双して、クリア評価はBだった。

 一時間が30分に縮んだのだから、サクサクモードは本当にサクサクしている。

 追記 Twitterより

 フランベルジェ、サクサクモードで第三チャプタークリア! 撃退時のメンバーは「パスピエ・ミュゼット・リュリ」! MVPはミュゼット、クリア評価B、戦闘回数勝利7回! 敗北0回弱! #ふらんべるじぇ #これがサクサクモードだ

 【ただし、7戦の合計は20分ほど】サクサクモードだと、味方が待機しても一度ぐらいなら持ちこたえてくれるから、少しカンが鈍くすぐ倒されてしまう層でも戦略性が体感でき、戦闘システムの奥深さや、「待機するとスタミナが回復するんだ!!」とトリビアを得たりして楽しいです。

・暑いと機嫌が悪くなる。

 水を飲んで160度転換した機嫌。
 おかんがびっくりしていた。

 温室はサウナのようになっていて、帰ってきてからまたおっかなびっくりしている。

・エントリーシート

 薬剤師の姉に添削をしてもらった。
 理系なのに案外かけていると褒められ、具体性がないと指摘された。
 具体性をつけるには、業界研究で企業を絞らないといけないので、月曜日に本を買おう。

・ゲゼベル第一バージョン完。

 苛々しながらタイピングしていたけれど、とりあえず終わってよかった。
 まだ、空白が多そうな気がするけれど気にしない。

 技能だけ作って、あとは先に、イントロダクションのほうでハンドアウトみたいな記事を作ろうかと思うんだ。

・プチゲーをどうしよう……。

 さくらばさんの動画に魅せられて、
「演出と動作指定に凝った動画風の見てるだけサウンドノベル」
 みたいなのをつくりたいのだけれど、イントロの書き出しが思いつかない……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。