ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月8日。
・ふらんべるじぇプレイしてるなう5。

 めちゃくちゃやばくなりつつある戦闘バランス――Openingで個人的にはちょうどよかった――に不安を覚えつつ、第三章開始。

 ヴォルテさんとマズルカさんのドット絵演技がいかすオープニングイベントを見てから、魔法の鍵を買えるだけ買う。
「できれば、強壮薬がほしいから、お金足りないならクリア評価下がっても頑張るか!」
 と思いながらダンジョンへダイブ。

 とにもかくにも、休憩所を目指す。
 メモしている間にも時間がたっているが、プレイ時間はクリア評価に関係すると明記されてはいなかったので無視してみる。

 パスピエさんが強技「太陽の恵み」を覚えたので、休憩所でなくてもセーブ!
 技は発動しないけれど、よりによって、「道に迷った」という困り果てるかもしれない状態でもセーブ!

 そのあとしばらくうろついた後、らちが明かないと思って今日はここまで。

 少し考察。

 アイテムが足りなくてじり貧だ。
 これは、第一章からプレイしなおせフラグか……?

 一回、明日第一章でアイテムハント(ノーセーブ)でやってみて、技が引き継がれていたら、
「覚えた技は、ファイル削除しなければ永遠に」
 ということだから、第一章という優しいところでアイテムハントしてから第三章をマッピングしつつやり直そうっと。

 そうでなくても、カービィシステムを利用するのだから、リュリとパスピエさん固定でずっと粘るしかなさそうだ。

 あと、自分がDLしたバージョンには鼓舞や結界で復活するバグがあるらしいので、ボス戦とか、とにかく頭数がいればいい状況ならば、アネゴに鼓舞させよう……。

・今日は少し軽いくったり。

 今日は研究室で一時間ほど昼寝。
 チーム・ラボの先輩や、研究員の方も少しくったりしているから気にしないことにする。

 おとといは5時間ぐらい昼寝していたので、だいぶ進化したと思う。

 農学ノートは、
「絶賛絶命知るかぼけ」
 という状態でノートテイクのマーカー色塗りだけがんばっている。
 これでわりかし頭に入るから、農学に本当に興味があるのだと思う。

 あと、英語はTOEIC以外は理想のノルマが果たせたので、だいぶ根性がついてきたか、慣れてきたかのどっちかだ。

・英語力がいる

 正確には、英語で「バックトラッキング」か、「二種類の相づち」を打つスキルがいて、半分以上日本語のスキルだ。
 慣れないメニューのご飯を食べながら、ななめを向いておしゃべりできるほど器用でないので、今日は店が悪かったことにしておこう。

 英語でポツンと一人置いてかれているような気がするけど、思い返してテープ起こしみたいなことをすれば結構話しているし、となりから面白そうに話している人を見ているのが同期飲み会で自分の一番フェイバリットな立ち位置なので、話に積極的に加われなくても、気にしなくていいかもしれない。

 ……ただ、同期の日本語はわかるが、英語をネイティブスピードでガンガン話されてもついけいけないのだけれど。

 英語は、リスニング以外は鍛えて勘を取り戻しておけば何とかなるレベルだったので、勘を取り戻すために数をこなす問題集を買おう。

 夏休みは8月中と聞いたので、9月から時間が厳しくなる。
 それまでにやりたいことをは少し早めに帰ってでも実行しようか。

 とにかく、ゲゼベルだけ完成させてしてしまおう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。