ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月6日。
・ふれんべるじぇプレイしてるなう4。

 今日は第二章クリアまで。

 隊列について、勝てないのは火力が足りないからではないかと思い、パスピエさんを下げてヴォルテさんを前に出す。

 そして、一回目、二回目ともにさっくり味方が一撃死。
「第二章攻略した人がいたら、攻略記事書こうぜ!」
 と思ったほど。

 今日は二勝を目標に頑張ることにする。

 三回目。

「これは、雑魚的に対してこっちの手数が足りないのが原因の死亡ですね。単体で出てきやすい中ボスだけ倒せば……」
 と思い、一度、戦闘ノルマがSにいつの間にかなっていたので、中ボス狩りに行こう。

 ……そして、中ボス戦でBGMが一周するだけ回して死んだ。
 しかし、ここまで粘れたのも初めてだったので、この「守りの構え」で雑魚に挑めば何とかなるだろうと、パスピエさんとヴォルテさん交代で、雑魚を狩る。

 そして、強犬×2に勝利!
 MVP、回復で大忙しのパスピエさん!

 これで疲れて、また、イベントが見たかったので、そのままボスに挑んでみる。
「死なないように! 攻撃を受ける頭数を減らさないように!」
 と肝におきながら、基本回復で頑張る。

 パスピエさんを回復薬においていると、強壮薬(APマックスまで上げる)がすごく便利だった。

 某「朝の星」のカナリアさんと剣士さんよろしく、防御重視で盾役のHPを減らさないようにするという作戦がたまたまか偶然かうまくいった。
 前衛を優先して攻撃する仕様であったらいいのだけれど、雑魚戦だとパスピエさんが遠慮なく屠られていくため、乱数のおかげだと思うけれど、一発で中ボス撃破。

 MVPは回復しまくっていたパスピエさん。
 合計、雑魚戦4戦勝利、敗北二十回弱で1時間ほどで第二チャプターをクリア。

 大ごとになりそうなイベントを見て、今日はおしまい。

 攻略記事は、第一チャプターで書いたほど壁は厚くなかったので、第一チャプターにだけにして、第二章はここまででおしまい。

・ぐったりしていた。

 今日は一日、ぐったりしていた。
 9時にイライラそわそわして、10時からうとうとし始め、チオビタドリンクを補給しに帰ったらカフェイン1000mg摂取でも一時間寝て、少し目が覚めたらTOEICの文法をして、また3時間寝てしまうというか、控室の机でさなぎよろしく硬直してしまい、16時からまた文法して、文法の章の前半を終わらせて勉強了。

 寝ているところをラボの教授に見られてしまった。
 すごい落ち着いているし、体調が悪くて管理をミスったのは事実だから、それでもいいやと開き直る。

 第三幕その4まで、小説の詳細プロットができたら、小説と農学ノートを交代枠にしよう。

・飲み会

 話の接ぎ穂に自分がいろいろ話したけれど、やっぱりみんな、本音は口頭スピーチの上手な男子の話を聞いている側に回りたいらしい。
 ……自分も、学部時代の実習でそれが楽しかったので、よくわかるよ!

 統計学の研究室の男子、めっちゃトークがうまい。

 統計学の研究室の皆さんのお話を、一緒にいてほっとするしっかりさんとのんびりさん、癒し系の子と、聞けただけでもお腹いっぱい幸せだ。

 話の途中で触れたが、英語は意志の問題らしい。
 まあ、自分も英語でどうしても伝えたいことがあるときは1フレーズで英語を話すから、そうなのかもしれない。

 とりあえず、コミュ力に関しては、ヘッドホンなしで落ち着いて勉強できる(=集中できる)レベルに上がったから、これでいいのかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。