ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番外編、フリーゲーム「フランベルジェ」 第一チャプター攻略。
 キャラと演出が卓越しているけれど、戦闘の難易度が初見殺しのゲーム「フランベルジェ」。

 この記事では、第一章クリアをD評価でいいので、
「戦略性に関して結構苦手だけれどもイベントは見たい」
 という方向けに、最後まで見ることを目指した攻略記事です。

 ……多分、戦闘関係において、結構(8回ぐらい)逃げたり、10回ぐらいセーブしまくってD評価だったので、この記事見ながらだったらC評価ぐらいには上がると思われます。

 また、
「自分で攻略法を探すこともこのゲームの楽しさ」
 だとおもいますので、見たくない方はブラウザでバックしてください。



・スタメンとセーブ

 特技の都合で、自分の場合のスタメンは、
攻撃重視「ヴォルテ(陽気な青年)・ミュゼット(アネゴ)・ジグ(眼鏡さん)」
防御重視「パスピエ(帽子の女の子)・ミュゼット(アネゴ)・ジグ(眼鏡さん)」

 でした。

 オープニングの都合からずっとリュリさんを使っていたのですが、デフォルトのまま、「Cボタンで武器の入れ替え」を把握してないままにプレーすると、アネゴとジグさんの使い勝手のよさがだんとつです。

 あの二人堅いですし、技強いですし!

 残りの一人というか、先頭のひとりは、イベントで気に入ったキャラクターだったのですが、扱ってみると使い勝手がよかったのでそのままチョイスしました。

 とりあえず、ヴォルテさんおすすめは個人的趣味の範疇に入りますが、
「全滅したくなかったら、パスピエさんを常時回復要員で待機させておいて、HP回復量が30以上になったらとにかくこまめに回復させる」
 というのをリコメンドします。

 HPマックス70のときにダメージ45とか行くので、案外サクッと死んでいます。

 ボス戦だと、
「敵の防御力を下げるなどの補助技に特化したマズルカさんを最初に出して、すぐさまパスピエさんに交代」
 というのもありだと思われます。

 戦闘をするときは、
「3連戦ぐらいまではスタメン固定ででき、6連戦ぐらいまではスタメン総入れ替えでできる」
 ので、そこそこ評価を得るならば、連戦の前にのみ、セーブをきっちりするとよい
感じです。

・交代の基準

「そのキャラが強い攻撃ができる場合は、その攻撃で敵の数が減ることを期待してHP40、
 そのキャラが強い攻撃ができない場合は、そのターンを待っている間に戦闘不能になり、倒れることを基準として、交代するのは、HP50(※ただし、回復要員は除く)

 という感じです。

・避けゲー的戦闘の基準(第一章全体でのお話)

 安定して勝ちたかったら、10回ぐらい、戦闘して勝つぐらいのレべリングが必要。
 そうじゃない場合は、リセットゲーに挑む心意気か、戦略性を手にしていない限り、詰みます。

 自分の場合、10回ぐらい宝箱の前でハンティングしたり、敵から装備を頂戴していると、スタメンだったヴォルテさんとアネゴとジグさんがひらめいてくれて、
「アネゴかっけええ」
「ジグさんつえぇ!」
「ヴォルテさん、かっこいいんですけど、ナックルはどこから出てきたんですか!」
 と、キャラのドット演技に集中できる余裕が出てきたので、キャラ萌えしたい方はプレイ評価をかなぐり捨てるのをおすすめします。

 ……だ、大丈夫ですよ。
 万が一、シナリオ評価で後半のシナリオ展開が分岐したとしても、第一章なら、一度クリアした後でもやり直しがききますし……。

 レべリング基準はノルマの6回ぐらい(画面の上にある剣の印)のようなので、
「安定性を投げるか、戦略性の熟知する時間を取るか」
 でがんばれば、6回勝てばいいようなバランス設定なのだと思われます。

 ある程度成長すると、(たぶん)、成長しなくなるので、そんなに頑張って勝たなくてもいい感じです。
 記事を書いたときは13回ぐらい勝っていて、ボス戦一発クリアでした。

 それでも、ボス戦はマズルカさん一人が立っていた「辛勝(戦闘終了)」だったので、回復はこまめに!

 戦闘終了後のイベントはすごい楽しいので、セーブもこまめに、リセットする覚悟で何回かがんばってください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。