ストレス感受性人間の、「人生」というマゾゲーのプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月13日と14日。
 疲れているので、あっさりめ。

・楽しくないなら、やめる

 脳が疲れてくると、何を読んでもいらっとくるかくだらないと感じる。
 コツコツためた珠玉の文章集「お守りバインダー」を見ても反発しか覚えないなら、頓服を飲んで黙って布団で横になってろって自分にいってあげたい。

 また、義務感だと思っても、リフレーミングとポジション・チェンジとニューロ・ロジカル・モデルの統一、要するにNLPを上手く使って、
「自分が楽しいと思えること」
 に変換していきたい。

 誰かが喜んでくれそうなことがしたいので、喜ぶ人の笑顔が思い浮かべば何とかなるはずだ。
 ……体力以外は。

・ノートテイク~「おとなの小論文教室。」とNextBooks~

 「おとなの小論文教室。」が終わらないうちに、次の本が来ている。
 とりあえず、
「おとなの小論文教室。」
「土屋耕一の言葉の遊び場」
「微笑みを生きる」
 がたまっている。

 コメンタリーもある意味ノートテイクなので、色々たまっている。

・論文の面白み~イントロダクションの大切さ~

・pixiv連弾~文章脳と画像脳~

・大陸つくれーる~ぷちっとしたノイローゼ~

 自己肯定感が低いのか、「受けを狙う傾向」が強すぎるきらいがある。
 tsudukiでも、昨日真面目に行った研究室でも。
 結局、意地を維持できないので、ぽきりと心が先に折れる。

 論文をやったり、つくれーるを作ったのは本当に楽しかったのだけど、一日中研究室にいることや、つくれーるを完成させるところまでは無理だった。

「誰か」
 という離れている人にぴったり張り付くように自分を曲げるのはだめなのかもしれないし、後述するように、体調がそこまで本調子じゃない可能性がある。

・母の協力~重たいけど、ありがたい~

 しつこいけれど、諦めずに懲りずに注意してくれるので、ありがたい。
 ただ、母は、こちらにはそういったと受け取れることでも、忘れたのか、
「言ってないでしょ」
 とすぐいってくる。

 年のせいだといわれても、それだとディスカッションすら成立しないので、もやもやする。

・寝過ぎの安定性

 自分に足りないのは、くったりと布団に横になる時間の長さだと気付いた。
 眠れなくても、音楽を聴きながらくったりとすることはできるので、心がけてやってみよう。

・負のニューロ・ロジカル・モデルの統一

 体調の悪さが、機嫌の悪さ、そしてそれが、思想的な問題にまで発展してしまうという話。
 急に政治チックなことを考えたときは、気をつけろ。

 お腹が空いていないか、シャワーを浴びてないから不快なのか、寝不足なのか、自分にじっくり聴くんだ。

 結果としてできた番外編記事がそこそこいいまじめな姿勢でのこめんたりーのいんとろ記事だったので、
「今回は、セーフ」
 ということにする。

・「急かされ過ぎだと感じるときは」

 案外、急かされていないので、具体的に問題をはっきりさせよう。
 ラボの教授は、
「体調を崩さないように待っていてほしい」
 といったのだし、焦って、体調を崩しに行きかねない研究室ライフは避けるんだ。

 研究者になるつもりではないのだし、研究よりもコミュ力や表現力、そして、最近プチゲーやシート作成で絶賛上昇中の「Wordさんパワポさんときゃっきゃうふふする技術」とを磨くんだ。

 エアコン代節約的に定時に行って、定時に帰るようにはなりたいので、それはするが。

・やっとウディタが触れるぞ!

 プチゲーの企画部分が終わったぞ!
 やった! 日誌が終わったらウディタする!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。